[Co-Cure Logo, representing Chronic Fatigue Syndrome & Fibromyalgia patients, doctors and researchers.]

慢性疲労症候群(CFS)に関する情報


Co-Cure-Japanから
こちらのページに始めて来られた方は、まずアメリカ疾病管理予防センターからの記事をお読みください。




アメリカ疾病管理予防センターから


 CFIDS症例基準(1994年) by Fukuda et al.

 CFSの推定病因

 支援団体の選択

 慢性疲労症候群の情報に対する注意


 

CFS-FAQ よくある質問と回答 2003.3.27-2003.4.5

 



医学関連情報


「麻酔薬(全身麻酔)についての情報」---慢性疲労症候群の手術時---
     
1)チェイニー博士の助言
   2)麻酔薬(慢性疲労症候群患者のための全身麻酔プロトコル)
   ”慢性疲労症候群の患者は、ヒスタミン放出型麻酔剤に耐えられない。”
   3)慢性疲労症候群患者の手術時(全身麻酔)の注意点
   ---ある慢性疲労症候群患者の手記---(Some advice from a CFS patient, Marjorie)

 アンプリジェン(1998)

 CFS治療への抗鬱剤の使用

 慢性疲労症候群と線維筋痛症候群の原因と有効な治療法:第1回

 診断:臨床検査、慢性疲労症候群の診断における臨床検査の役割




研究関連情報


慢性疲労症候群の原因としての「ウィルス性心筋症」---ラーナー博士の見解---

「ニュージャージー疲労研究センター」

「CFSと糖尿病」(オーストラリアのCFS患者からの報告)

「ボルナウィルスとCFS:生田教授@阪大」(英語版)
"TGF-beta and CFS" and "Borna Disease Virus (BDV) and CFS" 

By Professor Kazuyoshi Ikuta, Ph.D





会議、講演会報告


 2001年AACFS会議報告(Frank's第6号, 2001.2.5)

 Dr. Cheney(CFS RADIO SHOWより。1998)

 Komaroff博士(マサチューセッツ, 1998.04.19)

 医師達による治療法情報交換:AACFS医学会にて,1998




CFSとの生活テクニック

  CFIDSと仕事

  炭水化物に対する飢餓感への対策、及び、ダイエット情報

 体力温存方法・対策:ある患者さんのお話>

 フロリネフ日記

 妊娠とCFIDS:難しい決断

 作業療法 ---CFS患者に対する新しい取り組み---

 自殺の問題

  CFSの進展に伴って生じる患者の変化を理解する 
 第一段階第二段階第三段階第四段階



 CFIDSと共に生きる ---毎日の生活の計画を立てる---

 CFIDSと共に生きる ---外見からは分からない病気の説明---

 CFIDSと共に生きる ---家族の闘い:希望へ向けて---

 CFIDSと共に生きる ---友達への手紙---



慢性疲労症候群を持つ著名人


 エイミー・ピーターソン選手インタビュー


  (ソルトレイクオリンピック2002、スピードスケート選手)

 オリンピック金メダリスト、ジョナサン・エドワーズと慢性疲労症候群

 ジャズピアニスト:キース・ジャレットとCFS


 ミッシェル・エーカース(女子サッカーアメリカ代表選手)


 

  CFS-ドキュメンタリーフィルム("I remember me.")

  ・・・2002年当初、米国患者団体では非常に安く入手出来た・・・

 


 


 

『慢性疲労症候群患者・欧米の実態』
〜CFS追悼リスト、及び、CFS公式死亡記事、他〜

 



慢性疲労症候群に関するリンク


大阪大学ウイルス免疫分野ホームページ

 
日本のCFSは、2008年、日本内科学会によって「膠原病類縁疾患」(自己免疫疾患)に分類され、医師教育されている。
自己免疫疾患は病因が不明であるが、インフルエンザを含む「何らかの感染症がきっかけで」発症する患者が非常に多い。
CFS患者の一部はヘルペス・ウィルス感染後発症したケースも多く、希ではあるが、慢性疲労症候群「様」症状発症の
”きっかけ”として熱帯地域の感染症(マラリア)も見られる。
「全身性炎症があっても炎症反応があがらない」という謎の答えは「特殊な微生物だから」というものではなさそうであり、
自己免疫疾患は感染症ではないが、自己免疫疾患発症の”きっかけ”として結核も古くから議論されており、
いつの時代になっても「微生物と人間」の関係は切ってもきれないものがある。

 

CFSネットワークジャパン




海外のサイト


 CDC-CFS

 CFIDS Association of America

 CFS Coordinating Committee

 CFS Information International

 The National CFIDS Foundation

 New Jersey Chronic Fatigue Syndrome Association, Inc.

 From Fatigued to Fantastic! by Jacob Teitelbaum PhD

 Living with illness by Katrina Berne, PhD




Copyright © 2001-2002 Co-Cure-Japan, ALL RIGHT RESERVED
ご意見/ご感想はこちらまで。
Please report any problems with this page to the Webmaster.

Co-Cure-Japanホームへ