CFIDSと共に生きる ---友達への手紙---

Jay Antenen

Mail Magazine ME/CFS Information, No.52, 2002.10.17

サイト:http://www.cfids.org/archives/1999/1999-4-article08.asp
原題:Living With CFIDS ---A letter to friends---
著者:Jay Antenen



オハイオ州コネチカットに住むJay Antenenは、CFIDSに苦しみながらもユーモアを忘れず、友人や同僚との建設的な関係を保ち続けています。これは、そんな彼からのみなさんへの手紙です。


------------
拝啓

お元気にお過ごしのことと思います。この度は、私のこのひどい病気についての近況をお知らせするためにお手紙を差し上げることに致しました。

1998年11月1日、いつもと違うと感じた朝、あの運命の日から7ヶ月がたちました。その後、症状は悪化し、私は徐々に弱って行きました。

そして、エプスタイン・バーウイルス(単核)と診断され、死に至ることは無いが”少しの間”その状態が続くでしょうと告げられました。その後、症状の改善が見られないと、多発性硬化症、ポリオ、ライム病、HIV、炭そ菌、結核、肝炎等の別の病気ではないことを確認するため何度も血液検査が行われました。


最近は、J.ターナー・カーソン医師の診察を受けています。私の新しい主治医は、楽しくて、頼れる、熱心な先生です。アイデアもたくさん持っていますが、そのせいで血液検査もたくさんされました。カーソン医師によると、私は、ウィルス感染、甲状腺機能低下、75歳のアドレナリンレベル、心気性肝臓(temperamental liver)、カンジダ感染症(でも、私が性転換しているわけではありません。カンジダ感染症は、全身の免疫系に障害を与えるもので、誰でも罹る可能性があるんです)を持っているとのことです。私がセカンドオピニオンを求めると、禿かかってきてるじゃないかって言うんです。


そして、良くなるためには、食生活を変える必要があると告げられました。何年も前からファーストフードとソフトドリンクは止めていましたし、ワインとコーヒーもこの病気に罹ってからは飲んでいません。ですが、その上に、パンも食べられなくなるんです。下の食品のリストを見てください。


食べられない
  パン、チーズ、ジャガイモ、飴、クッキー、ソフトドリンク、パスタ

  お菓子、ケーキ、ビスケット、コーヒー、ダイエットドリンク

  ロールパン、マフィン、コーンチップ、酒類、クラッカー

  ベーグル、パイ、米、ビール、牛乳、シリアル

  ビート、果物、低脂肪の肉類、野菜 オレンジジュース、さらにビート
食べられる


お分かりのように、この食事療法は、ウイルスとカンジダをやっつけて、追い出すのが目的なのです。また、もう一つ、私はカールソン医師と看護婦と受付係が私の処方箋を歌いながらやって来るという治療も受けています。

5月12日には、私は医師から次のように告げられました。

12.12オンス-オレンジジュースとスピルリナ、
11.エチナセア(ハーブ)
10.10CCナイスタチン(抗生物質)
 9.アシッフォフィルス錠(乳酸菌の一種)
 8.リジン(アミノ酸)
 7.7オンス アロエベラ(アロエ)
 6.ケムディフェンス錠(化学物質過敏症用のサプリメント)
 5.アドレナトン(ハーブ)
 4.アドレナル錠(生副腎濃縮物)
 3.シスリン(ハーブ)
 2.ベータカロチン
 1.クナイプの香りの風呂(バラの香り)

(注:カッコ内は訳者による、12日なので12項目あると思われる)

ウイルスとカンジダは、栄養が無くなるだけでなく、ハーブ漬けにされています。私が一日中何をしているか、それは家にいて、休息をとり、コーヒーを控え、ハーブのカプセルを摂るかまたは数分おきにハーブティーを飲んでいます。


カールソン医師は「すぐに良くなるでしょう」と言い、次の診療予約をなんと10週間後と決めました。それから2週間で、私の体重は6ポンド(約3kg)減りました。睡眠と休息は合わせて20時間取っています。そして、前よりも症状が軽くなり、健康を取り戻せるという希望が持てるようになりました。また、ヨガを始めたのですが、私の体は堅いので、BGMの滝の音が流れる中、やさしい声の取調官に台の上で尋問されているような感じです。

幸なことに、キャロラインと3人の息子達は、色々と私の世話を焼いてくれ、私を勇気付けてくれています。

私は、皆さんからの返事をお待ちしています。よろしければメールを送ってください。


敬具
Jay



翻訳:Co-Cure-Japan, Jp-Care.





出典
CFIDS Association of America Home Page
PO Box 220398, Charlotte, NC 28222-0398
FAX::704/365-9755



Copyright © 2001-2002 Co-Cure-Japan
ご意見/ご感想はこちらまで。
Please report any problems with this page to the Webmaster.

Co-Cure-Japanホームへ