[Co-Cure Logo, representing Chronic Fatigue Syndrome & Fibromyalgia patients, doctors and researchers.]

子供の慢性疲労症候群に関する情報


Co-Cure-Japanから
このページの記事の多くは、Frank Albrechet医師から許可をいただき、翻訳/掲載しているものです。ここで、Albrechet医師に感謝申し上げます。For Parents of Sick and Worn-Out Children

子供のCFSには、大人の場合と異なった多くの問題があります。記事中にもありますが、子供の成長やそれに伴う変化は大きく、子ども自身CFSであることを自覚していない場合もあります。また、CFSと明らかになった場合の子供への告知の問題もあります。そして、大きな違いとして、両親の役割があげられます。両親は、学校や医師と子供の間に立ち、常に子供を支援し、励ましてゆかなければなりません。

関連書籍
A Parent's Guide To CFIDS: How to Be an Advocate for Your Child with Chronic Fatigue Immune Dysfunction Syndrome by David S. Bell, Mary Z. Robinson, Jean Pollard, Tom Robinson, & Bonnie Floyd, (1999, Haworth Medical Press)




ホームページ「病気で疲れきっている子供たちの両親へ」から
 ホームページの作者について
 メインページ
 なぜ小児CFSは見過ごされてしまうのか?
 違いを理解する
 病気の兆候
 医療に関する基礎
 保険に関する基礎
 子供の教育と学校生活
 医師との対話、医師への理解
 病気を持つ子供との生活


病気の子供達とその家族達による体験記
 ホームバウンド
 CFIDSと共に歩む人生
 子供達のポエム


子供たちのご両親へ
 限界を定める:子供に責任を持つことを教える
 CFIDSを持つ子供達の両親が直面する問題
 CFIDSに罹っている子供達に必要なものと子供達の権利


学校の先生方へ
 養護教諭の皆様へのお願い
 「子供のCFSへの対処」 

  by David Bell, MD, FAAP, School Nurse News, 3(2001), pp.12-15.



医師の皆さんへ
  医師と子供たちがうまくコミュニケーションするために
  医師のみなさんへ
  子供たちへ    





子供の慢性疲労症候群に関するリンク

 熊本大発達小児学

 こんがりトーストの会

 へなちょこcafe


海外のサイト
 For Parents of Sick and Worn-Out Children

 CFIDS Association of America Youth HP

 LYNDONVILLE NEWS

 PREGNANCY  NETWORK

 The Pediatric Network

 ジョンズホプキンス病院
         小児科






Copyright © 2001-2002 Co-Cure-Japan
ご意見/ご感想はこちらまで。
Please report any problems with this page to the Webmaster.

Co-Cure-Japanホームへ