[Co-Cure Logo, representing Chronic Fatigue Syndrome & Fibromyalgia patients, doctors and researchers.]

Co-Cureについて

著作権について


Co-Cure-Japanについて


開設の趣旨

 日本でもここ数年、新聞や雑誌上で慢性疲労症候群(Chronic Fatigue Syndrome: CFS)や疲労、ストレスに関する記事を多く目にするようになってきました。また、CFSに関するホームページも増え、ミュニケーションも盛んになってきています。

 一方で海外では、既に数多くのサイトが運営され、メーリングリストや掲示板を通して、悩みを話し合ったり、色々な経験や新しい情報の共有など、CFSに罹っている方々、介護者等、CFSを取り巻く様々な立場の方々の間のコミュニケーションが活発に行われてきています。

 また、各地でCFSや関連疾患に関する国際会議が開かれ、それらの会議報告や最新の論文概要や最新の医療関連情報など、インターネット上に数多くの情報/記事が掲載されています。それらの中には、まだ、日本では紹介されていない情報も多く含まれています。

 Co-Cure-Japanでは、CFSとその関連疾患に関する海外の情報を翻訳/発信して行くことで、CFSを取り巻く問題の解決への手助けを行なうことを目的としています。



Co-Cure-Japan開設の経緯

 CFS/FMニュースは、2000.10からCFS/FMやそれらに関連する海外情報の翻訳/配信、また日本のCFS研究の成果を海外に紹介するための場所を提供することを目的として、Co-Cureのプロジェクトの一つとしてスタートしました。CFS介護者のページは、家族、関係者、支援者などを対象に、特にそれらの役割が重要となる、小児CFSに関する海外情報を翻訳/配信するサイトとして、2001.5にスタートしました。

これまで、それぞれ個別にホームページを運営し、個別にCo-Cureのプロジェクトとしての活動を行ってきましたが、最近では、Jp-CareでもCFSに関する一般情報を広く取り扱うようになってきたことから、翻訳記事の重複が懸念されるなど、両サイト間での緊密な協力関係が不可欠となってきました。

CFS介護者のページは、CFS/FMニュースの管理者であるR.Kageyama氏にJp-CareとCo-Cureの橋渡しを行っていただいた結果、Co-Cureのプロジェクトとして始まったという経緯もあり、自然な流れとしてCo-Cure-Japanの開設へとつながって行きました。 

そして、2002.5.1にCo-Cure-Japanがスタートしました。

Co-Cure-Japan”は、今はまだ、アメリカCo-Cureとは比較にならないほど小さな活動ですが、徐々にこの活動を拡充して行ければと考えています。

(Co-Cure-Japanでは協力していただける方を募集しています。詳細は"ご協力のお願い"をご覧ください。)

R.Kageyama

Jp-Care



Co-Cure-Japan

管理/運営:Jp-Care(CG,15+)、R.Kageyama(PWC,25+)

翻訳:M.K.、MaO、K.A.、M.N.、M.A.、Jp-Care、R.Kageyama

2008.1.14



注意・免責事項


● 「情報利用における自己責任原則」
(1)掲載されている情報は、出来るだけ正確で偏りの無いよう注意を払っています。しかし、管理者は医学の専門家ではありませんので、 情報の中に不適切な内容が含まれている可能性もあります。また、掲載情報と異なる新しい知見が得られていたり、転載や引用、翻訳のミスなどがある可能性があります。 従って、実際に本ホームページの情報を活用される場合は、医師や専門家と良くご相談されることをお勧めします。

(2)情報の利用の結果、何らかの不都合、不利益が発生することがあっても、 当サイト・及びサイト管理人は一切の責任を負いません。また、サイトを閲覧している方は、 すでにこれらを承諾されたものと判断します。

● 本ホームページの内容は、海外の翻訳情報であるため、教育システム、社会保障制度、健康保険制度など、日本の状況と異なっている場合があります。

● プロの翻訳者ではありません。訳文に不明瞭な部分、疑わしい部分があるときには、併記してありますサイトの原文をご参照ください。


Copyright © 2001-2008 Co-Cure-Japan, All right reserved
ご意見/ご感想はこちらまで。
Please report any problems with this page to the Webmaster.

Co-Cure-Japanホームへ