TR0014 1999.05.17 UPLOAD

炭水化物に対する飢餓感への対策、及び、ダイエット情報




※海外のある患者さんのお話です。内容に関しましては主治医にご相談、もしくはご自身の責任で参考にして下さい。

----CFS患者さんの多くにみられる症状。必要以上の飢餓感の為か細胞エネルギー代謝が悪いのか、原因が不明で、異常に体重を増やしてしまう患者さんも多い。以下は、それに対する患者さんの対応策。--

(注1:CFSには、もちろん、体重を減少させてしまう患者さんもいる。)

(注2:「ダイエット(食餌療法)」は、体内のホルモンの状態が違うと方法が変わってくるようです。(特に「コルチゾールのレベルが関連ある」という報告を患者さんから良く聞きます。)。間違った方法では症状を増悪化させるようですので、食餌療法には、くれぐれも気をつけて自分に合ったものを試して下さい。)

 

(注3:いろいろな形のダイエットがありますが、患者さん達の会話の共通点は、「一日のインシュリン値の上下を、出来るだけ一定に保つ事」で、それが、鍵のようです。くどいですが、CFS患者さん個々のホルモン分泌の程度が違いますので、もし食餌療法を試みられる場合、御自分に合った食餌療法を試して下さい。)

 

(注4:海外でも断食療法のいくつか報告がありますが、ここに紹介する「ダイエット」は、断食療法とは全く異なるものです。)

 


[高蛋白質、低炭水化物]

Aさん:

炭水化物を少な目にしてタンパク質を多く採ると効果があるでしょう。炭水化物はインシュリンのレベルを急上昇させその後再び下げる原因となります。(そのため貴方はより多くの炭水化物が欲しくなります)タンパク質を食べることによってこういった急激なインシュリンの変化を押さえられます。だからタンパク質を摂取する事で、炭水化物に対する欲求を押さえるこのに役立ちます。

 

Bさん:

CFSの方々にとって反動性低血糖、またはたとえ数々の血液検査で示す値が正常であっても低血糖症のような症状を起こすことはよくあることです。 (物事を見えるそのまま受け取りなさい。その裏に何か見えない事実があるのじゃないかと探るのはやめましょう!)

 

[高蛋白、低炭水化物:様々な方法の組み合わせと工夫]

Cさん:

 

自分が試してみて効果のあった方法を、ここにいくつか照会します。

 

(1)「低血糖症患者用の食事」への切り替え。

 

より多くのタンパク質と、少な目の炭水化物、砂糖は少量もしくはゼロにすることです。ドクター アトキンスの食事療法のような不健康なことはする必要はありません。しかしゾーンの食事療法(ゾーンダイエット)に関する本は役に立つと思います。

スナック菓子やオートミールのように、ほとんどが炭水化物のみで出来ている食べ物は決して食べてはいけません。

 

(2) 野菜。

 

タンパク質を食べるときは、デンプンの少ない野菜をたくさん食べましょう。沢山の野菜ですよ!

とても疲れていて料理のことなんて考えられないときは、 私は「あらかじめ洗ってある野菜ミックス」の袋を開けるか、冷凍野菜を暖めます。沢山食べましょうね、野菜はよいものですよ、そしたら満腹になれます。

 

(3)L−グルタミン・カプセル

 

空腹、目眩、吐き気、頭痛、不安等に襲われ、その上、食べ物がなかったりそれ以上食べたくないときは、グルタミンのカプセルを2、3錠口に入れ、解けるまで噛みましょう。 カプセルを丸ごと飲み込んではいけません。貴方の舌の上で溶かすのです、そうすれば薬は口の粘膜を通してすばやく吸収されます。

 

L−グルタミンは何よりも早くグルコースに変ります。(グルコースというのは脳が使用する唯一の養分で、脳がもっとも欲しがるものです。)そうすると、砂糖を食べる原因となる激しい空腹感を引き起こす反動作用は起こりません(体重を増やすことになりません)。

私は、ハンドバッグの中にL−グルタミンを一瓶入れ台所のテーブルの上にも一瓶置いています。

 

(4)一回に少量で回数を多く。

 

一日に6回の軽い食事をするというのは、もし貴方が一回食事量を制限よいアイディアです。その代わりに三度の食事とそれから三度の適度なおやつについて考えたいかもしれません。そして2錠のL−グルタミンカプセルを食前30分に服用すれば本当に貴方は激しい”飢餓感”を押さえることが出来ます。

 

 

(5)おやつの工夫。

 

タンパク質と野菜をおやつに食べられるように準備するには多少計画が必要です。60グラムのチーズやたっぷりとした既に切ってある野菜はよいおやつです。私はスーパーマーケットに行ったときはいつも生鮮食料品コーナーで何枚かのスライスされた肉を買います。ビーンディップなどを、スライスされた野菜につけて食べます。(チップスじゃないですよ!)。

もし乳糖が大丈夫(乳製品アレルギーでない)なら、コテージチーズを食べましょう。私の馴染みの非常食は冷凍食品の「ヘルシー チョイス・低脂肪・マカロニ・チーズ」です。この食べ物、もしくはこれに、似た食べ物が、他の国で手に入るのかどうか解りませんが。(注:日本では類似品の「低カロリー高蛋白の冷凍食品」が発売されていると思います。)

 

また私が料理を作るときは、たとえば、焼き鳥や、厚切り肉のあぶり焼きのような「単純な料理」でも、私はいつも一食分より多めに作っておき、冷めた残り物を必要な時(飢餓感が出たとき)食べられるようにしておきます。

 

(6)喉の乾きと空腹の勘違い。

 

私達がお腹がすいていると感じるとき、本当は、喉が渇いてる場合があります。もしそれが食事の時間ではなかったら、大きなコップ一杯、もしくは二杯の冷たい水を飲んで、本当の食欲か、又は、喉が渇いているのかどうか、見極めるために15分ほど待ってみてください。

私はこれで体重がコントロールできる、というつもりはありません。ある人には効果がありますが、私にはありません。しかし私は一週間に何度か偏頭痛にひどく悩まされたことがありました。いつも疲れ果て、ひどい空腹感がありましたが、この食事のスタイルのおかげで、90パーセントの症状は手に負えるものになりました。

 

Dさん:

 

体は、最初に単純な糖と炭水化物(糖に分解される)を燃焼します。だから、もし、糖や炭水化物を摂取しないで、タンパク質や脂肪を摂取するとするなら、理論上、体は、脂肪を蓄える代わりに燃焼するという事になります。だから、糖や炭水化物を摂取している時に起こる、インシュリンの上下からくる、炭水化物に対する飢餓感がなくなるのでしょう。

 

Eさん:

 

炭水化物をあきらめる事で、有意義だった事は、筋肉痛を明らかに減らしてくれた事です。この事に気づいた時、私のダイエットを修正する事は簡単でした。(笑)

今でも、ピザを時々食べるのですが、その時は、翌日には私の痛みはひどくなっている事を覚悟です。

 

[「高蛋白、低炭水化物」が症状の増悪化を招くケース]

 

私のコルチゾールの値は高いと思います。なぜなら、私の医師が、ほんの微量のコルチゾールを投与した時、私の痛みと鬱は、非常に大きく悪化してしまいました。

ですので、コルチゾールは、私にとって必要な補助薬品ではありません。私が考えるに、コルチゾールの値は、ずっとコンスタントに高いのではと思います。私がDHEAを試したときも、やはり同じ反応がありました。Dr.タイテルバウム が、10%の彼のCFS患者は、DHEAの値が高すぎると言っています。彼は、また、「爪や髪が早くのびすぎる」というのもDHEAが高い証拠だと言っています。そして、まさに、私にあてはまります。

我々CFS患者には、明らかに、異なったサブセットが存在します。私は、他のCFS患者のコルチゾールの値がどうなっているのか興味があります。

 

以上の述べましたように、私のコルチゾールの値は正常より高いようでうので、私が知っている、コルチゾールを低く保つ方法は、「血糖値を下げすぎない事」です。もし血糖値が下がりすぎると、それが副腎を刺激して、コルチゾールを出させます。血糖値が低いと、それが刺激となって肝臓は、血糖値をあげるグリコゲンをもっと出す事になり、コルチゾールの値を一定に押さえてくれます。だから、私は、血糖値を急激に上下しないように、多量の「糖分」を体内に取り込まないことで、血糖値をある一定の水準に保つようにしなければなりません。従って、私は、厳しい高蛋白、低炭水化物のダイエットが出来ません。(甲状腺機能低下症を持つ、私の主人はできるのですが)なぜなら、高蛋白、低炭水化物は、「長期間」私の血糖値を低くしすぎるからです。 最近ようやく、私には、一定した混合炭水化物を供給する事が、血糖値を安定に保つのに必要で、そうやってようやく、ただでさえ高いコルチゾールが私の体内のシステムで放出されるのを防止してくれのだと言うことに気づきました。

 

Bさん:

 

ウィルソン病(ウィルソン型紅皮症)の事を、あるフォーラムで「高コルチゾールレベルは、副腎ストレス指数テスト(an adrenalstress index test)は恐らく、ホスファチジルセリン(セリンリン酸を極性基とするグリセロリン脂質:phsphatidylserine (PtdSer))--これは、アメリカでは健康食品のお店で手に入ります)によって低下させる事ができるであろう。」と述べています。彼は、テスト(副腎ストレス指数テスト)をまず受ける事を薦めています。それは、補助食品を取るタイミングが「いつ、コルチゾールの値がもっとも高いか」によるからです。(コルチゾールの値は日中変化します。) つまり、この件は、医師のアドバイスに従うのがベストという事です。

 

[その他]

- 塩 -

 

Dr.Klimas によると、「大量の炭水化物の食餌(パスタのような)はほとんど全員をしばらく疲労させる。炭水化物の軽い食餌や、炭水化物の複合体−つまり、パンやでんぷん類より、野菜や果物の事−に移行する事を考慮しなさい。少量の食事で回数を多くすると血糖値が下がる事が防げるかもしれない。あなたが、もし高血糖でないのなら、塩はとてもよいでしょう。塩を摂取する事は、あなたの血圧を下がりすぎないように助けてくれます。

 

 

- スポーツドリンク -

(水の摂取は、胃の具合を悪くさせる。という意見に対して)

 

「スプリングウオーター」にスポーツドリンクを、味付け風味として加えたものを飲むと良いですよ。1/4スポーツドリンクで、3/4が水。

 

以上。

 

(注5:CFS患者さんには、様々なタイプがあります。くれぐれも、自分にあっていないと感じる食餌療法には手をださないように。あるいは試してみても、「おかしい」と思ったら、すぐ、手をひくように、いつも自分の体を責任を持って監視して下さい。そして、いつも医師とよく相談するように。 以上ですが、また、食餌療法で新しい情報が手にはいりましたら、お知らせします。)




翻訳:Co-Cure-Japan, R.Kageyama


Copyright © 2001-2002 Co-Cure-Japan
ご意見/ご感想はこちらまで。
Please report any problems with this page to the Webmaster.

Co-Cure-Japanホームへ