アンプリジェン最新情報

 

-2012, 12月20日- 

「CFS/MEに対する効果と安全性が認められず、FDAにより却下

[記事]

 

ホームへ戻る

 

*************************************************************************************


−以下は、「1998年」のアンプリジェン情報−


TR0007 1998.12.05 UPLOAD

(ME-NEThttp://www.dds.nl/~me-net のオーナー、Marc-Alexander Fluks 氏の許可を得て翻訳します。)
Marc-Alexander Fluks:CFS患者。数学・コンピューターサイエンス職員、アムステルダム物理・宇宙科学大学、オランダ


BBC (イギリス)より  1998年12月2日

URL: http://news.bbc.co.uk/hi/english/health/newsid_226000/226825.stm



ヨーロッパ、ME治療薬に対する決定に向かう。 MEは、風邪様のウイルス感染の後発症する事があり得る。


慢性疲労症候群(ME又はCFS)に対する、ある薬がヨーロッパ諸国での販売の認証に向けて提出されている。アメリカのアンプリジェンのメーカーである Hemispherx Biopharma Inc HEB.A が、認証を目的にこの水曜日に提出した。


もしこれが成功すると、この薬(アンプリジェン)は、現在物議をかもしている「良性筋痛性脳脊髄炎(ME)」(又は「慢性疲労症候群(CFS)」)と知られている症状に対する史上初めての薬として、市場に立つ事になる。ベルギーとアメリカで臨床試験を済ませた同社は、間もなくアメリカ市場に入札する事を期待している。

同社は、「新しいヨーロッパのガイドラインがより敏速なプロセスを促進する事から、ヨーロッパ市場に最初に提出した」と語っている。

ある一部の医師達は、未だに、「ME」を認めない、あるいは、「身体的というより、心理的な問題」として考えている。しかし、イギリス政府は、MEに関して、今年始め、MEについて専門調査委員会を設けた段階で正式に認めている。


血液検査

 ME (あるいは、CFS)の症状は、診断するのが困難である。それらの症状は、頭痛、疲労、記憶力減退、筋肉痛などが含まれる。 あるケースにおいては、症状があまりにもひどい事から、終身、障害者となってしまう場合もある。約25000人のイギリスの子供達は、この身体症状を患っていると推測されている。可能性のある原因は、異なった複数のウイルスの感染からの回復の失敗や、過度の抗生物質の取りすぎなどが含まれている。遺伝的な要因もあるかもしれない。


Hemispherx社の 主任執行委員会幹部の William Carter 氏は、CFSを早期に診断する血液検査を開発してきたと言っている。同社は、最近、ニューヨーク調査研究所銀行、Asensio & Co.と、法的な論争の中にある。 Hemispherx社は、この銀行が「CFSとアンプリジェンの関係について、虚偽で誤った情報を広めている」と同銀行を、告発している。



翻訳:
Co-Cure-Japan, R.Kageyama


Copyright © 2001-2002 Co-Cure-Japan, all right reserved
ご意見/ご感想はこちらまで。
Please report any problems with this page to the Webmaster.

Co-Cure-Japanホームへ